ハワイ渡航の手配に悩む

ハレクラニから見たダイヤモンドヘッド(新婚旅行)
ハレクラニから見たダイヤモンドヘッド(新婚旅行にて)

年始の挨拶の時、義弟が彼女さんと一緒に顔を出して、今年結婚すると報告があった。

とても綺麗な彼女さんだったので「羨ましい」とついポロッと本音が出てしまい、妻に睨まれたのを思い出す。

しばらくして、挙式は7月にハワイで行うことにしたので是非参列して欲しいと連絡があった。

友人からはしばしば「身内だけでハワイで挙式しました!」と連絡を受けることはあったが、まさか自分がハワイでの挙式に参列することになるとは夢にも思わなかった。

5年ほど前に新婚旅行で行ったハワイ。 懐かしくなってその時に撮った写真を掘り起こしてみた。

「次に来るときは子どもと一緒に来たいね」と話していた夢が、こんなにも早く叶うことになるとは。

幸い連休のようなので、1~2日仕事を休ませてもらえれば無理なく参列出来そうだ。

 

日立の樹(新婚旅行)
日立の樹(新婚旅行にて)

そうとなれば、航空券と宿の手配をしなければ。 7月の連休となれば、予約は早いに越したことはない。

妻の実家のご家族分も合わせて手配して欲しいとのこと。

とりあえずインターネットでざっと調べながら妻と要件を絞ってみる。

航空券についてはマイルは特に貯めていないし、贔屓の航空会社もないので関空から出ている極力安い便で。

子どもも連れて行くので、長時間乗るのはやはり避けたい。 必然的に直行便になる。

宿については妻の実家のご家族と我が家の2世帯なので、ホテルを2部屋とるか、あるいはコンドミニアムで寝室を分けるという手もある。

コンドミニアムはこういう機会でないとなかなか泊まらないし、せっかくなのでコンドミニアムにしてみようか。

予算は、せっかくの機会なのでケチることはないけれども、余り高過ぎるのも。。。 中の上くらいか。

 

DOLL農場 (新婚旅行)
DOLL農場 (新婚旅行にて)

まずはメインカードとして使っている「JCB The Class」カード付帯のコンシェルジュサービスに手配を依頼してみた。

並行して、自分でもHIS、JTB、楽天トラベル、Booking.com、Expediaなどを調べてみる。

調べていく中で、航空便とコンドミニアムがある程度絞れてきた。 コンシェルジュサービスでも、同様のプランを提案してもらった。

だが、同じ航空便、同じコンドミニアムでも価格にそれぞれ若干の違いがあった。

HISや楽天トラベル等は、3ヶ月以内の旅行やパッケージツアーはお得なようだが、それ以上先の旅行の手配はそれほどでもないようだ。

最安値はセールをしていたExpedia。 航空券とセットで手配すると更にお安いようだ。

だが、念のため評判を調べてみると、「変更・キャンセル等で連絡しようとしてもなかなか繋がらない」「ホテルで予約が取れていなかった」など、評判が良いとは言えないようだ。

 

ノースショア (新婚旅行)
ノースショア (新婚旅行にて)

最終的には安さをとってExpediaにするか、何かあった時でも安心なコンシェルジュサービスで頼むかの2択で悩むことになった。

Expediaの口コミを見ると数百~数千件ありそれなりの評価のようなので、何かある確率はそこまで高くないのだろうと推測する。

大体の人が問題ないようなのであれば、リスクを受容して安さを取ろうかな ということで散々悩んだ挙句、Expediaで手配することにした。

コンシェルジュサービスを使う人は、そもそも自分でちまちま調べたりわずかな金額差で悩んだりしないんだろうな。 そんな大人になりたい。

手配後に航空会社のサイトで飛行機の座席の指定も出来(デフォルトで横並びにしてくれていたので、変更する必要はなかった)、希望のコンドミニアムも予約出来た。

後は何もないことを祈りつつ、ハワイを楽しみにこの半年を頑張りたい。

 

*追記:無事行って来ました。

[blogcard url=”https://rebirthia.me/travel/hawaii2016day1-1″]

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ   にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ